協力者一覧

立ち上げ・制作

 

おぐりん
末期癌からの闘病生活を送り、もうだめだと思ったところから重粒子線治療により奇跡のような小回復をしました。諦めずに色々やってみたことにより命が救われたこと、その間の紆余曲折などを書き残すことで同じ境遇の方に役立てればと思うようになりました。そこで友人に相談をして作ってもらえたのがこの桜の会ホームページです。

 

浦野
おぐりんの友人。おぐりんの体験を聞き、「医療情報を効率的に手に入れられる方法があれば、命が助かることがあるんだ!」と驚きました。
桜の会ホームページを企画。動画からホームページまで全部作りました。なるべく多くの人達が記録を残し合って、皆が治療法を選ぶための参考にできる場所になればと考えています。

 

田中
桜の会の広報アドバイザー。主にメーカーの企画・広報・ブランディングに携わるマーケティング専門家。17歳で急性リンパ白血病を発症、抗ガン剤の副作用にて膵炎発症。長期使用による薬物依存の治療も含め、入院から通院まで、約3年にわたる放射線、抗ガン剤などの化学療法を経て寛解。自身の闘病経験も含め、お役に立ていただけるよう努めて参ります。