お久しぶりです

ちょんちょに • 2019年 12月 15日
7 コメント
7 いいね

 

 

こんにちは、桜の会の皆さん☀️

 

一ヶ月ぶりくらいの日記投稿になります。

皆さんの日記、見れてないです…。

 

 

 

 

先週まで、老男看護学実習Iという12日間実習を3週間に渡り行なってきました。

 

患者さんの個人情報を守るため、詳しいことをお伝えすることはできないんですが…実習で学んだことや感じたことをこれから日記に綴っていこうかなと考えています。

 

 

 

 

今回、受け持ちささていただいたのは。

 

・xさん90代、橈骨遠位骨折術後1ヶ月経過

 

・yさん、80代、慢性腎不全にて透析治療

 

 

お2人を受け持ちました。

 

 

お2人と話していると生活されてきた歴史や背景が見えてきました。

 

職業や家族関係、大切にされてきたことが現在も生活に影響している中で、看護師や患者さんを支えていく専門職は患者さんが培ってきたことを支えていくことが大切ではないかなと思いました。

また、加齢変化に伴って日常生活動作が行えなくなってくるということを老年実習で知ることができまし。

 

 

 

初の領域実習ということで、前回のじっしゅよりも求められることが多くなり大変でした💦

 

 

 

やりたいことにチャレンジできてるということを忘れずに次の実習も乗り越えようと思います!!!

 

 

実習中、支えてくれた家族へ

 

ありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲こちらのテキストは削除してください。

PTSD ADHD パニック症候群