下垂体機能低下症「4」

misato • 2019年 10月 27日
6 コメント
6 いいね

書くのを忘れてたけど...うちは母子家庭です...。

1週間後、結果を聞きに病院へ。先生が言うには臨床実験をした結果、普通なら薬を投与💉した後、数値が上がるらしい...しかし、私の結果は、ほとんど数値が変わらなかったと...それで、紹介状書くから、大きい脳神経外科に行って欲しいと...

携帯で下垂体の事は目にしてた。この時私は、辛くて早く薬が、欲しかった..先生にダメもとで薬をと言ったら、案の定、まだ病気が確定してないからと...

早い方がいいと思って、次の日寒気がするから、大きめのブランケットを持って脳神経外科へ。

MRIやら色々と検査...父も同行。名前が呼ばれた...

これが下垂体です。腫瘍あるのがわかりますか?うなずくしかない..まだ腫瘍を取るほど、大きくないです。腫瘍...えっ初めに脳神経外科行ったのに...家の近くの個人の脳神経外科では、発見出来なかった事になる。その時に発見出来てたなら、下垂体の上にある腫瘍を取り、普通の生活をしてたのに...そして先生が下垂体に詳しい先生居るから、その時来れると聞かれたから、うなずくしかない。

また来ないとならない...また1週間後...長い...

今の世の中、スマホってほんと便利だと思った。下手な先生より、病気の事、詳しく書いてある...

 

話はズレるけど、それなりにお金があるならば、その個人病院の脳神経外科、訴えてると思う。海外なら間違いなく裁判だろう

 

 

下垂体機能低下症「5」続く

 

 

 

 

 

 

 

 

下垂体機能低下症