両親入院

おぐりん • 2019年 8月 9日
3 コメント
2 いいね

2019年8月9日

  今日の午後から母の通院してる病院へ一緒に行きました。まずは、血液検査と尿検査からです。

検査

検査が終了して診察でした。女性の医師で今まで会った医師の中で1番の美人でした。(マスクをしているので、目と雰囲気だけで判定)母の血糖値のデータをみて、安定していないと言っていました。私の介護だと低血糖になって倒れてしまう場合があるので、入院するように言われました。母は入院を嫌がっていましたが、医師に怖くないよと言われて納得していました。入院が決まって、追加の心電図とレントゲン撮影をしました。

レントゲン撮影

検査が全部終わって、看護師さんから入院の説明を受けました。8月15日の午前10時30分までに来るように言われました。母はすごく不安そうな顔をしていました。

  病院からタクシーを呼んで自宅に母を下ろして、私は父が入院しているN病院へ向かいました。時間がなかったので、いつもはバスですが、タクシーで最寄りの駅からN病院まで行きました。到着して父の病室に入ると、いきなり、ハサミで腕の包帯を切ってくださいと、言われました。敬語で話しかけてきてました。早く切ってくださいと腕をバタバタさせていました。近くに寄って話しかけると私とわかってもらえたのですが、電車が来るここから移動しないと危ないぞと、言われました。しばらくすると、熱海から来た友達が助けてくれた、来なかったら死んでいたぞとも言っていました。看護師さんに来てもらって話しをすると、まだ意識が混乱してあるので、病院に入院していることを教えていました。父は少し現実に戻ってきましたが、腕の包帯を切ってくださいと何度も何度も繰り返していました。母が入院することを話すと、直ぐに帰らないとと言って、連れて帰るように言ってました。面会時間終了の、8時になって帰宅しました。母が夕食を待っています。デパ地下で買って帰ります。

大腸癌 肝臓癌 腹膜播種 ステージ4