婦人科入院必需品 ◎必ず用意したいもの

ゆっきー • 2019年 9月 8日
6 コメント
8 いいね

こんにちは。

今回は婦人科入院にあたり

◎必ず用意したいもの

についてお伝えしたいと思います。

◎前ボタン&ポケット付きのネグリジェ(内診や尿管対策、ポケットにはスマホなどの小物入れて歩ける、レンタルもありますが退院後の自宅療養のことを考えて購入しました。)

◎かかとのある室内履物(私の入院した病院はスリッパ❌でしたし、術後に点滴棒を持って歩くことからも足元はしっかり履けるモノの方が絶対にオススメ。)

◎開腹傷を覆えるショーツ(言うまでもないと思いますが、傷口にゴムが当たるのは避けた方が良いです。)

◎浴衣タイプの寝間着2~3着(術後の着替えが楽です)

◎術後腹帯5枚以上(病院の売店でも売っていますが、値段が高めなのでネット通販で購入しました。)

◎大きめサイズのバスタオル(汗かき対策にシーツの上に敷くのにも使いたかったので。レンタルの場合、枚数やサイズは確認してください。夏はタオルケット代わりにもなるのでは?)

◎汗ふき用タオル(フェイスタオルがオススメ、レンタルの場合は枚数確認してくださいね。)

◎冬は『厚手の靴下』(病室の廊下は意外と冷えます)

◎半袖のインナー(私は冬入院でしたのでユニクロのヒートテックを購入しました、点滴があるので長袖は不向きです。)

◎うがいセット(介護用品がオススメ、吸いのみもあると格段に楽です。)

◎コード延長が可能なイヤホン(術後にテレビ聞くのに役立ちました)

◎S字フック(3個位あれば)

◎フック付きの小物用カゴ(¥100-均で売っています、術後はかなり重宝します。)

◎小型ラジオ(消灯後はテレビ❌なので)

◎スマホ充電コード(長めのもの、コンセント使用可能かどうかは病院に確認してくださいね。)

◎クリアファイル(病院からいただく書類収納に)

◎一口サイズのお菓子(病室持ち込みは❌でしたが、小腹空くことを想定して内緒で持参しました。)

◎お茶用ティーパック&粉茶(病院にもお茶がありましたが、自分好みの味に出来るので。)

◎ウェットティッシュ(いろんな用途に使用します、容量はデカめがオススメ。)

◎ティッシュ&ティッシュケース(ティッシュケースはぶら下げ式が場所を取らなくて良いです)

◎退屈しのぎグッズ(いろいろ試しましたが、個人的に『大人の塗り絵』が点滴しながらでも出来ました。)

◎洗濯物入れ(家族に依頼の場合は手付き大きめのビニール袋に布製袋を重ねて。自分でする場合は¥100-均の持ち歩き出来るものが良い。)

◎お風呂セット(ボディーソープ&シャンプー&トリートメント&あかすり&柔らかボディー用スポンジなど、レンタル品利用の場合は容量や素材を要確認。)

次回は個人的に必要と感じたものについて書きたいと思います。

お読みいただきありがとうございました。

子宮体癌 胆石