余命宣告をされた友達。

マチコ • 2021年 9月 30日
4 コメント
4 いいね

こんにちは。
すっかり久しぶりになってしまいました。

おぐりんさんが亡くなったことは、twtterで知りました。
それより前もなかなかここに来れていませんでした。
何を言っても今更ですが、後悔してしまいます…

いつも前向きで、誰より頑張っていたおぐりんさん。
私もまたここに立ち寄ろうと思います。

生きているものが、いつか必ず死を迎える。
当たり前で、分かり切っていると思っていました。

やはり、こたえますね。

 

私の友達に、余命宣告をされている女性がいます。

脳腫瘍から肺腺癌、骨に転移し、
今年4月頃、これ以上効果のある抗がん剤はない、と言われたそうです。

趣味の友達で、SNSで知り合ったので、会ったたことはありませんが
価値観がとても似ていて、私は彼女が大好きです。

しかし、彼女はもう身辺整理を始めていて、
趣味に関連するグッズ(ぬいぐるみ)を整理したとtwitterで書いており、
数日前、みんなが寝静まる夜中3時に
「今までたくさんありがとう」と言葉を残して
ひっそりとLINEグループを退会しました。

どんな気持ちだっただろう。

彼女が1番つらいのは承知ですが、私のメンタルにもズシッと来ました。

共通の友達がLINEを送っても、返信がないそうです。

彼女の発病は、40歳過ぎてからでした。
そこから数年もたたないうちに、こんな状況になるなんて。

先日まで時々連絡を取っていたのに、
こういう状況になって何もしないのは個人的には違うと思うんです。

ぬいぐるみはアレだけど、
先日買ったキャラクターのタオルを、彼女に送ろうと思っています。
タオルならきっと実用的に使ってもらえるかもしれないから…

少しでも元気になってほしい。
私のエゴかと悩むときもあるけど、やらない善より、やる偽善かな。
何が正解かなんて分からないから、動きたいと思います。

 

ちょっと、吐き出す場所がなくて。
お目汚しすみませんでした(^^;)

今日で9月も終わりますね。時間があっという間に過ぎていきます。
生きていることが奇跡だと思い知る今日この頃。

この秋が、皆様にとって素敵なシーズンでありますように!

ADHD 低音障害型感音難聴