反省

pony • 2021年 8月 7日
4 コメント
5 いいね

先日、自治会の環境活動でゴミ拾いがありました。

任意なので出なくてもいいけれど、参加させていただきました。ゴミはほとんどなくて道端の草取りをしながら30分経ちました。

最後に集めた草の袋は、自治会長がゴミ置き場まで持って行くということで、参加の餞別を貰って帰ろうした時、年配の奥さんが草の袋をゴミ置き場まで持って行っている姿を見ました。

その姿を見て、あ…あたしが行くべきだったな…と恥ずかしい気持ちになりました。

自治会の中ではまだ私は若い方なのに、餞別を先に貰いに行き、さっさと帰ろうとした自分を後悔しました。

次からは、謙虚な姿勢でいこうと心に決め、今回の経験は今後の勉強になりました。

私は特に病気もなく健康なのに、この桜の会の病気と闘っている方達に、逆に学ばせてもらっていると思います。

当たり前がいかに素晴らしい事なのか。

いつも、ありがとうございます。