母親の膵臓がん

種村 美香 • 2021年 2月 28日
6 コメント
4 いいね

▼ここから日記本文を記入してください。

大変ご無沙汰しております。コロナ渦で大変な日々が続いていますがいかがお過ごしでしょうか?お陰さまで自分の卵巣がんは落ち着いていますが、今度は母親が膵臓がんになりました。

膵臓がん(ステージ4)多発性肝転移あり。

2020年11/20~2021年1/26 抗がん剤治療(アブラキサン、ゲムシタビン)合計8回、20%減薬。

2021年2/5~2/15 ヘモグロビン減少、輸血のため入院。(原因は腫瘍によるものと思われる) ヘモグロビン減少時7.6、回復時10.1。2/5時点のの造影CTでは、膵臓の腫瘍は縮小、肝転移は憎悪。

2021年2/25~入院

すい体部の腫瘍はすい頭部まで浸潤。胆管の一部が腫瘍のため閉塞、閉塞性黄疸を発症。ステント設置手術。胆汁の流れを回復させ、黄疸の治療を行う。

ステントは一応予定通りの場所に設置する事ができ、黄疸の治療は進んでいます。医師の説明では、まずは黄疸を治してから抗がん剤を再開、という事で、今は治療をストップしていますが、この二週間ほどで急激にがんが増大しているので、とても心配です。今の病院に不満はないのですが、他に何か出来る事があるのか、何をどうするのがベストなのか途方に暮れています。

▲こちらのテキストは削除してください。

卵巣がん 膵癌肝転移