ブックカバーチャレンジ 五日目

種村 美香 • 2020年 5月 31日
2 コメント
3 いいね

AV時代 村西とおるとその時代▼ここから日記本文を記入してください。

桜の会の皆さま、こんばんは。

緊急事態宣言も解除され、少しずつ日常が戻ってきましたね。まだ油断は禁物ですが、外での楽しみも取り戻していきたいところです。

Facebookでバトンを受けとりました、ブックカバーチャレンジ。5日目に紹介したのはこちらです。

『AV時代 村西とおるとその時代』

著者 本橋信宏 (幻冬舎アウトロー文庫 2005年)

人間が持つ三大欲。そのうちの一つに真っ向から勝負をかける事数十年。昭和の時代に青春時代を過ごしたお父さんたちで、彼の名を知らない人はあまりいないのではないでしょうか。

アダルトビデオの帝王、村西とおる氏の評伝です。あの頃はネットもなく、せいぜいが雑誌のグラビア、もしくはテレビの深夜番組。今のようにとんでもない動画が見放題の現在よりずっとこういう話題にドキドキ感があった良き時代です。

性に関する情報が有り余っていてもうお腹いっぱい、こんな今だから新鮮味がなくなって少子化に繋がっているんじゃないだろうか、なんて事を思わないでもないです、ほんとに。

この本の著者、本橋氏による『全裸監督 村西とおる伝』(2016年刊行)はドラマ化され、ネットフリックスで配信されました。そんな村西氏プロデュースの腕時計など様々なグッズもあり、さすがの私もここには書けないので、ご興味ある方はググってみて下さいな。

余談ですが、私の病気は卵巣がん。病気の話をするような場面で口にしただけなのに、性的な単語を口にした、みたいに言われた事があるのですが、そういう偏見を打ち破っていきたいと、このような野心を持って日々暮らしております。

 

▲こちらのテキストは削除してください。

卵巣がん