ブックカバーチャレンジ 二日目

種村 美香 • 2020年 5月 23日
6 コメント
4 いいね

秘境駅へ行こう▼ここから日記本文を記入してください。

桜の会の皆さん、こんばんは。急に暑くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか?

フェイスブックでバトンを受けとりました、ブックカバーチャレンジ。読書文化の普及に貢献するためのチャレンジで、毎日本の表紙の画像を7日間アップするというものです。

二日目に紹介したのはこちら。

『秘境駅へ行こう!』著者 牛山隆信

2001年発行です。

高速道路の普及や新幹線の開通、また過疎化によって、かつては賑わった町が寂れ、時代の波に取り残されてしまった駅があります。秘境駅ファンにはおなじみの、北海道の張碓駅、兵庫県の菊水山駅などもこの本に紹介されています。すでに廃駅になった駅もいくつも。

この本を読むと旅に出たくなります。人工的に昔風に作られた観光地の駅も悪くはないですが、誰も行かないが故に明治時代のままに建屋が残っている駅など、朽ちてしまう前に見たいなぁと思います。

▲こちらのテキストは削除してください。

卵巣がん