2018年8月

高橋 • 2019年 8月 26日
4 コメント
11 いいね

7月は外科のICUですごしていたが

8月1日に呼吸が苦しくなる。

抗生剤が効かない感染症にかかり

肺が白くなり心臓に負担がかかっているためとの事。

循環内科に移動

気管挿管をして人工呼吸器をつける事に

6日に尿が上手くカラダの外に排出しないとの事で、

人工透析が始まる。

3日に一回で計5回行った。一回2リットルひくので、これだけで10キロの体重減思わぬダイエット。

人工呼吸器は口からの挿管で2週間できないと事で、14日に気管切開して気管へ直接人工呼吸器をつなぐ事に、気管切開したらしばらく声が出ないとの事。

20日にカラダから出てるチューブから便汁が出てると事で検査。

結果、大腸に穴が空いてるとこ。

S状結腸憩室穿孔になっていた。

この頃より、リハビリが本格化し始める。

1人でベットの横に座る事も出来ない状態。

全く体力が落ちている。

この時47才入院時体重90キロだった。

腹膜炎 糖尿病 S状結腸憩室穿孔 大腸癌