2018年7月

高橋 • 2019年 8月 25日
2 コメント
7 いいね

2018年7月初め熱が下がらず

家の近くの町医者に行き診察してもらい

夏風邪との事。

薬を飲みながら1週間生活をするも状況改善せずに、

休みの2018年7月14日土曜日に食事も嘔吐して戻し、

立つのもつらいために

夏風邪が酷く脱水症状かなと思いながら

救急車を呼んで近くの中核病院に

CTなどの検査の結果

腹膜炎であるとの事で

緊急手術することに

手術後、1週間意識が戻らない状態が続く

7月20日に意識が戻りましたが

妻いわく、同じ事を何回も質問してくるとの事。

手術後のせん妄状態だったと思う。

自分自信7月いっぱいはこの様な状態だった感じでした。

ここまでの病状は腹膜炎(小腸に穴が空いたのが原因),

糖尿病(手術1週間前からゼリー飲料とスポーツドリンクだけの砂糖漬けの生活で血糖値が300以上の異常数値)

腹膜炎 糖尿病 S状結腸憩室穿孔 大腸癌