肘部菅症候群

ゆっきー • 2020年 3月 21日
2 コメント
4 いいね

久々投稿になってしまい、すみません‼️

静岡市に引越してからの仕事と仕事が合わないことによる転職活動で忙しかった‼<<無事決まりました🎉>>のと、肘部菅症候群で手術するかどうかを3/23(月)に出る検査結果で決めるのと等々慌ただしいここ半年になってしまいました。

私の場合、最初にこの症状が出たのは胆石手術をした2週間後位で恐らく2016年2月の子宮がん手術➕2016年7月胆石手術と短い期間に手術したことが原因ではないか?ということでここ数年は経過観察をしておりました。

ところが、今年の1月になって症状がひどくなり差し当たり処方薬を追加していただいたのと3/13(金)、筋電図の検査を行いました。

検査内容はまず、電気刺激を行い神経が正常に働いているかと次に針を差して同じく神経の機能を見るものになりました。

個人的感想としては電気刺激は強めのビリっとした感覚でしたが、針を差しての検査は針が刺さった状態で力を入れたり抜いたりということも行ったのでホントに痛い検査でした。😵💥

3月には子宮がんの経過観察もありましたが、こちらは異常なしでした。次は6月に造影剤CTの検査です。

静岡市も新型コロナの影響がありますが、私の行きつけ飲食店に関してはこれまでと変わらず賑わっている印象です。ただ、営業時間は短縮になっておりますが😅

個人的には、Jリーグ(清水エスパルスの応援)とB3リーグ(ベルテックス静岡の応援)が再開して欲しいです🙋

最後までお読みいただきありがとうございました😉👍🎶

子宮体癌 胆石 肘部菅症候群