虚弱体質になった自分。

ぬん。 • 2020年 3月 9日
8 コメント
6 いいね

 

お久しぶりです。おはようございます。

 

前回の日記に

沢山の応援とコメント、

ありがとうございました。

全て目を通しました、

とても嬉しかったし私は

皆様がくれた言葉をずっと待っていた

ような気がしました。

 

 

あれから1度、

体調も心の調子もだいぶ

良くなったように思えましたが

3週間前くらいから

PMS(月経前症候群)の症状が酷く…。

正直にお話すると、

私が選んだお仕事は体を使った

夜のお仕事ですので

生理がなかなか

来ないことやPMSの症状、

それらが過度のストレスになって

気が滅入ってしまってどうしようもなかったです。

 

体の具合はすこぶる悪いし、

だからこそ仕事頑張りたいのに捗らないし

苛立ちとモヤモヤとが重なって

気が狂いそうでした。

 

ストレスから過食がまた始まり、

お金に対する執着心がまた強くなり、

一応少しの貯金があっても

この先生活が出来るのか毎日不安で

それでもお金を使うことかストレスの発散で使って…。

 

悪循環でしかない。

 

 

過食によって太る体、

おかしくなる金銭感覚、

醜いな自分ってずっと思っていました。

 

 

そんな私を見た母親が、

1週間夜のお仕事は休んで

温泉好きなんだから泊まりに行ってきたら?

と背中を押されて

昨日から温泉宿に泊まりに来ています。

 

仕事脳になり気味なので

まだ仕事の事を考えてる自分も居ますが、

温泉に入ったり、写真活動したり、

久しぶりに

自分の好きな事を出来たことが

とても嬉しかったし少しだけど

気持ちも楽になりました。

 

本当に久しぶりに

楽しいって思えました。

 

この1週間のお休みで

生理が来てないが続いているので

病院に行ったり、

出来てなかったことをしていこうと思います。

 

 

やり甲斐を感じてた

自分のお仕事、

また楽しいって思えるように

良いリフレッシュ休暇になると良いです。

 

 

鬱病と診断されてから

(鬱状態になってから)

過敏性腸症候群や、たまにお買い物

してる時に起こるパニック発作

免疫力の低下で風邪を引いたり、

虚弱体質になってしまった自分が

とにかく哀しくて

本当に辛くて

治したくてもなかなか治ってくれない

 

それは未だにあるし

辛い時の方が大半だけど

少しでも健康体になればいいです。   

 

世の中、

コロナのニュースばかりで

私はとてもそれだけでも

気が滅入ってしまいますが 

負けずに頑張りましょうね。

 

いくら自殺未遂をしても

生きてるのは

きっとまだ生きなきゃいけないという

意味があるんだと思います。

 

 

だから

生命が続く限りぼちぼちに生きていこうと思います。

 

 

書き殴りなので、

話がめちゃくちゃでごめんなさい。

 

 

また書きます。

 

皆様今日も一日御安全にお過ごし下さいませ。

 

 

 

 

 

うつ病 発達障害