子宮筋腫★治療1

清野 加莉 • 2020年 2月 12日
4 コメント
5 いいね

⬇入院まで。手術のデメリット⬇

https://youtu.be/p23nuaP3wSw

 

初めての総合病院での診察で、

★子宮頸のポリープを取り

★子宮は大きめ

★エコーで5センチくらいの筋腫があること

という情報を得て、帰りにCTと採血をして帰った私。

 

次の診察の日。

検査の結果を聞きに行くと…

 

診察室に入り、目に入ったのは…

素人でもわかる、

お腹の中パンパンの異物が映るモニター📺

…どう考えても、私のだよね??

 

椅子に座り、先生のお話を聞く。

これ、筋腫なんですけど

★骨盤の中いっぱいに大きくなり

★背骨を押し(足まで痺れる腰痛の原因)

★内臓はわずか数センチの隙間に追いやられ(便が細すぎる理由)

★膀胱も押しつぶされ(頻尿、尿もれの原因)

★子宮は…ここ内膜なんですけど、筋腫に巻き込まれてるんですね(筋腫の真ん中あたりに子宮が線のようになっていました)。もう、機能をなしていません。

筋腫もかなり大きいですし、内臓が落ちてきそうな感覚といい、まあまあ酷い症状もあるようなので、摘出をおすすめします。

その場合は、子宮も一緒にということになります。

…なんだろ、この感覚。

少しだけ、ほんの少しだけ、一瞬時が止まったような気がしました。

 

子宮筋腫★治療2へ〜

双極性障害、線維筋痛症、PTSD、子宮筋腫