最愛なる

ちょんちょに • 2019年 12月 16日
3 コメント
5 いいね

   

 

最愛なる母へ

 

 

 

 

 

 

 

 

短い時間で作り上げた一つの種からの花

 

長い時間で作り上げた一つの種からの花

 

 

 

 

 

 

 

もし、ある日。

 

台風がきて、

 

 

ザーザーと今にも川が氾濫しそうになる程の雨

 

 

ヒューヒューと窓ガラスが割れそうになる程の風

 

 

 

この二つが、二輪の花にあたったらどうなるだろうか?

 

 

二輪の花はぐちゃぐちゃになるだろう

 

という意見が出ることは分かっている。

 

 

 

 

 

もしも、二輪の花のうち、ぐちゃぐちゃにならない可能性があるとしたら……

 

 

 

 

 

短い時間で作り上げた一つの種からの花

 

長い時間で作り上げた一つの種からの花

 

 

 

 

どちらの花が生き残るだろうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果、誰も分からない。

 

 

 

 

もし、長い時間をかけて手入れしてちょっと高めのオーガニック仕様の肥料入れたりたくさんたくさん花に愛情を注いだら…?

 

 

 

 

 

 

土から強い根っこが生えてくるかも!

 

 

緑の綺麗な葉っぱがでてくるかも!!

 

 

 

もしかしたら、花びらが増えるかも!!

 

 

 

 

 

 

 

もしかしたら、もしかしたら、虹色の花びらがでてくるも!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が伝えたいのは、

 

 

短かい木よりも

 

 

長く太い枝分かれが木になって欲しい

 

 

 

 

10年先も20年先も…

 

 

 

 

 

 

花道が続いていても雨や風が降り、

 

 

 

枯れてしまうこともある

 

 

 

雨や風が止んだ後には

 

 

七色の輪っかが現れて

 

 

また、花道ができるから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲こちらのテキストは削除してください。

PTSD ADHD パニック症候群